トップ > 終活かわらばん

終活かわらばん

100人に聞きました

死んでも絶対バラしたくない!
墓場まで持っていきたい
秘密7連発

2017/2/6

非の打ち所がないパーフェクトヒューマンでもない限り、誰もが絶対に話したくない秘密を一つや二つ抱えているもの。今まさに、過去のイケナイ恋の話、お金が絡む問題、はたまた恥ずかしくて話せない大失敗など、「墓場まで持って行きたい秘密」が頭にふっと浮かんだ人もいるかもしれません。

今回は、20代から60代の男女100名を対象に、「墓場まで持って行きたい秘密」というテーマでアンケートを実施しました。なかには「そんな秘密をこんなところで明かせるか!」とごもっともなお叱りもありましたが、赤裸々な告白が集まっています。では早速、秘密話をのぞいてみましょう。

ツイート
  • 1.「ゲス不倫」を笑えません
    ゲス不倫」を笑えません
    「過去の浮気」(46歳/男性/会社員)
    「妻子持ちの方と遊んでいたこと」(23歳/女性/会社員)
    「内緒の旅行」(53歳/男性/公務員)

    お墓まで持って行きたい秘密の一発目は「ゲス不倫」です。アンケートでもザクザク出てきた不倫話。
    男性も女性も火が付いたら止められないのでしょうか。

    「妻の浮気について、見て見ぬふりをしていること」(42歳/男性/会社員)

    一方で、パートナーの浮気に気づいていることを隠し通そうとしている人もいます。
    奥さんの愛情が戻ってくることを願わずにはいられません。




  • 2. パートナーが引くほどの交際歴
    パートナーが引くほどの交際歴
    「過去の異性交際歴…知ったら旦那が驚くと思います」(49歳/女性/専業主婦)
    「出会い系サイトを利用して一夜限りの出会いを何回もしたこと」(23歳/男性/会社員)

    どうしても不純なイメージがつくので、非常識な人数の場は隠したいものかもしれないですね。
    相手がピュアな場合はなおさらです。

  • 3. 門外不出の秘蔵データ
    門外不出の秘蔵データ
    「外付けハードディスク」(34歳/男性/会社員)

    外付けハードディスクに「青少年に有害な映像」などが詰まっているのでしょうか。コンピューターやその周辺機器の処分も、お墓にいくまでにしておきたいものです。

  • 4. 家族のお金に手をつけました
    家族のお金に手をつけました
    「子供のお年玉をこっそり使ったこと」(33歳/女性/専業主婦)
    「お金がなくて家族のアクセサリーとかジュエリーを黙って売ってしまった。すいません」(37歳/男性/パート・アルバイト)

    相手が身内とはいえ、他人のお金やモノを盗るのは泥棒と一緒。罪の意識もあるのでしょう。お墓に持っていくより、早めに白状したほうがスッキリしそうです。

    5. 大金が泡のように消える
    「株で相当な金額を失ったこと」(69歳/女性/専業主婦)
    「宝くじを100万円分買った」(52歳/女性/パート・アルバイト)

    一発逆転を狙って大金をつぎ込み、儚く泡と消えるパターンです。宝くじを100万円買った結果が気になるところですが、黒歴史になっているということは散々だったのでしょうね。

  • 6. 覆水盆に返らず
    覆水盆に返らず
    「大人になってオネショしたこと」(44歳/男性/会社員)
    出てしまったものは仕方がありません。誰にも知られなかったのが不幸中の幸いでしょう。この手の話は恥ずかしいものですが、頑固に隠し通すほどの秘密ではない気も。でも、完璧主義の人からしたら、人生の汚点になるようです。



    7. 馴れ初め話は避けたい
    「彼氏とpairs(恋愛・婚活マッチングサービス)で出会ったこと」(26歳/女性/会社員)

    いまどきマッチングサービスがきっかけで出会うのは珍しい話ではありません。結婚式の定番である「馴れ初め話」などの場面で少し困るかもしれませんが・・・。墓場まで持っていかなくても、いつか話せる日がくるのではないでしょうか。


    さて、たくさんの秘密が出てきましたが、「墓場まで持って行きたい秘密」以外は、「いつか話す日が来るかもしれない秘密」ですよね。自分のもしものときに備えて、墓場に持っていく秘密以外は、家族に伝えておいたほうがいいのではないでしょうか。この機会にぜひ、遺言にまとめてみませんか?



    調査方法:インターネット調査
    調査期間:2017年01月05日(木)~2017年01月06日(金)
    対象者:20代から60代の男女103名(有効サンプル数100)

終活かわらばん一覧へ戻る

ツイート

遺言書キットをプレゼント