トップ > 遺贈について

遺贈とは…遺贈とは…
遺言書の作成により、法定相続人以外の人や団体に財産を贈与することを「遺贈(いぞう)」と言います。「遺産は相続させるだけでなく、地域にも恩返ししたい。」「子どもに恵まれなかった。残った財産は未来を担う子どもたちのために。」といった、あなたから未来への贈り物を実現させるためには、遺言書の作成による遺贈が必要です。
遺贈された資金は、日本財団遺贈寄付サポートセンターが責任を持って、あなたが指定した社会課題のために100%全額活用いたします。

日本財団遺贈寄付サポートセンターのページはこちら
日本財団への遺贈のメリット日本財団への遺贈のメリット
日本財団は50年以上の歴史と、6万件以上の社会貢献活動を実施・支援してきた日本最大の公益財団法人です。幅広いNPOネットワークと事業立案力により、あなたの遺贈を無駄なく大切に、確実に、そして効果的に活用します。社会貢献の推進を目的とした公益財団であることから、あなたの遺贈から日本財団が間接経費をいただくことは一切なく、100%全額を社会貢献活動の現場で活用させていただきます。

遺贈4つのメリット

ツイート

遺言書キットをプレゼント