トップ > みんなのゆいごん

伊達 政宗

曇りなき 心の月を 先だてて
浮世の闇を 照してぞ行く

伊達 政宗 (享年68歳)
伊達家の第17代当主。仙台藩初代藩主である伊達政宗は18歳で家督を継ぎ、南奥州の大半を平定。
江戸幕府が開かれてからは、家康、秀忠、家光と3代にわたり深い関わりを持ち、将軍から信頼を得ていた。
60代
会社員 男性

書き終えて   肩の荷下ろす   遺言書

30代
会社員 男性

愛してる 言えないままに さようなら

20代
会社員 女性

このがんばりが、誰かの幸せに繫がりますように。

60代
無職 男性

死して名を残す!のか?

"私死にますとも、なく、決していけません。あなた、子供とカルタして遊んでください。 私死にましたの知らせ、要りません。若し人が訪ねましたならば、はああれは先ごろなくなりました。 それでよいのです。"

小泉 八雲 (享年54歳)
パトリック・ラフカディオ・ハーンはギリシャ生まれのジャーナリスト。日本文化に興味を持ち、1890年に日本の土を踏む。1896年に日本に帰化し、翻訳・紀行文・再話文学を中心に様々な著作を遺す。
40代
会社員 男性

一筆で つながる想い 未来へと

50代
会社員 男性

俺の意志 誰が継ぐのか 継がぬのか

遺言書キットをプレゼント

親思ふ 心にまさる 親心 けふのおとずれ 何ときくらん

吉田 松陰 (享年29歳)
江戸時代後期の長州藩士。明治維新で重要な働きをする多くの人物に思想的影響を与えた松下村塾の主宰者。 高杉晋作をはじめ、久坂玄瑞、伊藤博文、山県有朋、吉田稔麿、前原一誠など、明治維新の指導者となる人材を育てる。
吉田松陰
50代
会社員 男性

遺産分け 誰がもらうや ロレックス

先に行く あとに残るも同じこと 連れて行けぬをわかれぞと思う

徳川 家康 (享年73歳)
戦国時代から安土桃山時代にかけての戦国大名であり、三英傑の一人で「海道一の弓取り」の異名を持つ。
家康が征夷大将軍に就任し開いた、江戸幕府は1603年から1868年まで続いた。
越路 吹雪
(享年56)

いっぱい恋をしたし、おいしいものを食べたし、歌もうたったし、もういいわ

おもしろきこともなき世をおもしろく

高杉 晋作 (享年27歳)
江戸時代後期の長州藩士であり、尊王攘夷の志士として活躍した。吉田松陰を師と仰ぎ、奇兵隊などを創設。長州藩を倒幕に方向付けた。1867年肺結核のため死去。
40代
会社員 女性

みんなの少しずつの想いを集めて、未来の子どもたちに遺して行きたいです。まずは私から

田中 好子

わたしも、一生懸命病気と闘ってきましたが、 もしかすると負けてしまうかもしれません。でもその時には、必ず天国で被災された方のお役に立ちたいと思います。それが、わたしの務めと思っています。

田中 好子 (享年55歳)
70年代に活躍をした、アイドル歌手「キャンディーズ」のメンバーで、愛称「スーちゃん」で親しまれていた。
キャンディーズ解散後、女優としても活躍。NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」をはじめ様々な作品に出演している。
遺言書キットをプレゼント
50代
会社員 男性

遺言書 きちんと遺すぞ 想いだけ

毛利 元就
(享年74歳)

友を得て なおぞ嬉しき 桜花 昨日にかはる 今日のいろ香は

徳川 慶喜
(享年76歳)

この世をば しばしの夢と 聞きたれどおもへば長き 月日なりけり

40代
会社員 男性

妻 美紀へ

この手紙を読むのはいつになるだろうか。でも、私は遺言書と一緒に、美紀に思いを伝えておきたくてこの手紙を残しました。私は、美紀と息子、正太の3人で家族として過ごすことが出来て、本当にすばらしい人生を送れたと感謝しています。本当にありがとう。私は若い頃から仕事ばかりで、なかなか家庭を顧みることができなかった。だから、美紀には家のことをほとんど任せきりできてしまいました。しかし、愚痴ひとつ言わずいつもにこにこと元気づけてくれた姿に何度も助けられた気がします。そして、正太が生まれた後、育児・子育てはとても大変だったと思います。それでも、いつも、家庭が明るく居心地が良かったのは、屈託のない美紀のおかげだと本当に思っています。正太も生まれた時には、人より小さくて心配かけたのが、今ではいっぱしの父親になったのだからびっくりだよ。でも明るい君に似て明るく楽しそうな家庭を築いているようだし、もう安心だね。最後に、もし、生まれかわっても君ともう一度人生をともにしたいよ。それだけ自分にとって美紀と一緒に過ごした人生は宝物でした。本当にありがとう。

30代
会社員 女性

亡き母の 忘れ形見を 胸に秘め

70代
無職 男性

ありがとう いままで本当に ありがとう

80代
主婦 女性

毛筆で 書きしるしたる 最終章

60代
会社員 男性

あの世から 現世にお届け サプライズ

フランクリン

今日という一日は、
明日という日と二日分の値打ちを持っている

ベンジャミン・フランクリン (享年84歳)
印刷業で成功を収めた後、政治家としてアメリカの独立に多大な貢献をした。
アメリカ合衆国建国の父の一人として讃えられ、アメリカ合衆国の100ドル紙幣にも描かれている。
山岡鉄舟
(享年52歳)

腹痛や 苦しきなかに 
明けがらす

マルクス
アウレリウス
(享年58歳)

変化のない人生などつまらない

アンドリュー
カーネギー
(享年83歳)

明るい性格は財産よりもっと尊い

娘を連れて行きたければそれもよいでしょう。 ただ私は娘を心豊かな子に育てたい。 自分が母にそだててもらったように、娘を母に育てて欲しいのです。 どうしてもというのなら、それは仕方がないけれど、 あなたが娘に与えられるのはお金であって、心の糧ではありません。

金子みすゞ (享年26歳)
大正時代から昭和初期に駆けて活躍した童謡詩人。教科書等にも多く掲載され、代表作に「こだまでしょうか」や「私と小鳥と鈴と」、「大漁」などがある。
井上靖
(享年83歳)

人生は使い方によっては充分長いものであり、充分尊いものであり、充分楽しいものである

30代
会社員 男性

「君が亡くなっても決して忘れない」とは言えないから、「ボクが亡くなっても忘れないでね」とは言えない。

画像提供: 吉田松陰(所蔵:松陰神社)
      伊達政宗(所蔵:仙台市博物館)
引用:小泉セツ著『思い出の記』
   『勇猛・悲壮 辞世の句150』(DIA Collection(ダイアプレス))
    藤岡啓介訳『人生最期のことば−時代をつくった83人』(丸善出版(2013))
    幸運社編『必ず感動する言葉が見つかる 座右の銘2000』(KADOKAWA中経文庫)
    アルフォンス・デーケン著『心を癒す言葉の花束』(集英社新書)
    スーサイドノート研究会著『著名人が残した最期の言葉』(蒼竜社)
    岩波文庫編集部編『世界名言集』(岩波書店)
    ライアン・マッケイ&クリス・メイナード監修 伴田良輔訳『世にも奇妙な遺言集』(ブルース・インターアクションズ)

ツイート
一月五日は「遺言の日」 「ゆいごん大賞」に応募する!
みんなの意識を大調査 終活かわらばん

遺言書キットをプレゼント